『 インスタント黒にんにく 』おいしくて臭わない

この記事の所要時間: 211

こんにちは!由大です。

今回は、『インスタント黒にんにく』をご紹介します。
市販の黒にんにくって食べたことありますか?

甘くてプルーンのような味。
もちろん食べても匂いません。
しかも、とっても体にいいんです。

  • 血中コレステロールDOWN!
  • 抗酸化作用
  • 疲労回復
  • 免疫力UP!
  • 肝機能の向上
  • 抗がん作用

この黒にんにくを家庭でも作ることができるのですが、
炊飯ジャーで2週間くらいかかるのと、その間、始めの1週間くらい、すごくクサいみたいなんです。
なので、炊飯器をベランダに置いて、作ったりしているようです。

手間なコトは続かない。。。

ということで、
黒にんにくと同じような効果が見込まれるインスタントな作り方をご紹介します!

どれくらい食べるの?

1日に1片(小粒の場合)。
そのままか、料理に入れて、食べています。
僕は、『酢にんにく』か『インスタント黒にんにく』のどちらかを一日に1片、食べてます。

何に効くの?

血中コレステロールDOWN!

にんにくポリフェノールやアホエンなどの成分が悪玉コレステロールの合成を抑制します。

抗酸化作用

ニオイのもととなる『アリシン』、熟成によって増加する『S‐アリルシステイン』。
これらが、活性酸素を除去してくれます。

疲労回復

新陳代謝を促し、疲労物質の排出を促進する。

免疫力UP!

血行がよくなることと腸内環境を整えることで、免疫力が向上します。

肝機能の向上

にんにくに含まれるアリシンが肝機能をUP!
肝臓の酵素を活性化させ、代謝や解毒作用を高めます。

抗がん作用

水溶性アミノ酸の『S‐アリルシステイン』がNK細胞を活性化します。

どうやってつくるの?

  1. にんにく1玉(皮はむかない)の頭の部分を切り取る。
  2. アルミホイルで3重~4重に巻く。
  3. ホットプレートを強にし底面とトップ面を各10~15分焼く。
  4. 新聞紙やちらしなどを巻いて、常温で7日ほど放置。
  5. 皮をむいて、出来上がり。
  6. ニオイが気になる人は、更に3~7日ほど天日(てんぴ)干ししてください。

↓↓↓出来あがりは、こんな感じです。↓↓↓

予算は?

『酢にんにく』と同じです。
1玉でだいたい15日分くらいの量がつくれます。1ヶ月分だと2玉くらいです。
1玉300円程度で購入できるので、600円/月です。

出典

がんに負けない体を作る 1日1粒手作り熟成黒にんにく



1 個のコメント

  • […] 成長ホルモンとガンとの相関も見られるため、抗がん作用のある健康法と組み合わせることでリスクを軽減しましょう。 ガンにも効くと言われている健康法で僕のオススメは、次の3つです! もしアーモンドを食べて10歳若返るとしたら、何がしたいですか? 抗酸化力がほしいなら『ニンニク』を毎日食べろ! 抗酸化力がほしいなら『ニンニク』を毎日食べろ!PART2 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です