豆乳って体にいいんですか?

この記事の所要時間: 14

こんにちは!アンリです。

豆乳 飲みますか?
私は、体にいいし味も嫌いじゃないので、時々飲んでます!

でも、「豆乳って、ホントに体にいいの?」って気になりませんか?
気になったので「豆乳」が何に効くのか調べてみました!

豆乳って体にいいの?

豆乳=大豆食品には次のような効果が期待されます!

女性ホルモンの働きをサポート

大豆に含まれる「イソフラボン」を使って腸内細菌が「エクリオール」を作ります。この「エクリオール」が女性ホルモンがほどよく作用することをサポートします。

生理痛は、ホルモンバランスが崩れることで重くなります。ですので、女性ホルモンのバランスが良くなると、生理痛の改善にも役立ちます。

脂肪燃焼をサポート

大豆食品に含まれる「大豆タンパク」が脂肪燃焼につながります。
大豆タンパクは、消化のために肝臓から分泌される「胆汁酸」とくっついて排出されますが、胆汁酸を作るときにコレステロールが材料になるため、胆汁酸が排出されるとコレステロールの分解が促されるという仕組みのようです。

まとめ

大豆食品は、女性の味方です。
賢く摂取して、女性ホルモンの働きをサポートしましょう!
もちろん脂肪燃焼効果にも期待大です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です