呼吸でからだを整えよう

この記事の所要時間: 239

呼吸と自律神経

こんにちは、アンリです。
「呼吸」、みなさん無意識におこなってますよね。

無意識にからだがおこなっている働きを自律神経といいますが、唯一、呼吸だけはコントロールができます。

たとえば心臓などの内臓の働きや尿意や便意、これらはコントロールできないですよね?
でも、呼吸は深く息を吸ったり吐いたりと自分の意志でコントロールできますよね。

自律神経失調症という病気があるように、自律神経を整えることは、からだの不調を治すことにもつながります。

お金をかけずにできる健康法、それが呼吸なのです。

呼吸の効果

心が落ち着く

リラックス効果のある副交感神経を優位にすることで気持ちが穏やかに

頭がすっきり

心が落ち着くことによって集中力や記憶力がアップ

代謝アップ

お腹を伸び縮みさせることで基礎代謝アップ

血流がよくなる

呼吸を全身に行きわたらせる(ような)にすることで全身に血がめぐり
手足の冷えにも効果あり

呼吸法

呼吸法をする姿勢

  1. お尻の肉をかき出し、座骨で座る
    (お尻の下に毛布やバスタオルを引いて10cmくらいの高さを作るといいです)
  2. 骨盤と恥骨が平行になるように背筋を伸ばす

 

腹式呼吸

【効果】心が落ち着く、頭がすっきり、代謝アップ、血流がよくなる

  1. おへその下に片手を当て、下腹部に空気を入れるように鼻から息を吸う
  2. 鼻から息を細く長く吐いて、下腹部を思いっきり凹ませる
  3. 自分の呼吸のリズムで1と2を繰り返す(特に細く長く吐くことを意識)
  4. 呼吸とリズムが合ってきたら、背面にも息を入れたり吐いたりするような
    イメージで呼吸する
  5. やり続ける時間は自分が心地よいと思うくらいでOKです

 

胸式呼吸

【効果】頭がすっきり、代謝アップ

  1. お腹を凹ましながら、いまある息を鼻から全部吐き出す
  2. 凹ましたお腹のまま、鼻から胸周りに息を入れる
  3. 凹ましたお腹のまま、鼻から息を吐く
  4. 呼吸とリズムが合ってきたら、鎖骨を広げるようなイメージで呼吸する
  5. やり続ける時間は自分が心地よいと思うくらいでOKです

 

カパーラバーティ

【効果】頭がすっきり、代謝アップ、血流がよくなる

  1. 下腹部に片手をあて、鼻からの自然呼吸を2回する
  2. 鼻から息を吸って、下腹部を思いっきり凹ませながら、鼻から息を短く10回で出し切る
  3. 出し切ったら、鼻から息を吸い入れ、2と3を繰り返す
  4. 10回で慣れてきたら、20回、30回と吐き出す回数を増やす
  5. 各回数3ラウンドずつやると身体が温まります

 

効果を高めたいなら、
目を閉じ、静かなところでやるのがベストです。

鼻呼吸が基本ですが、通りが悪い場合は、口呼吸でも大丈夫です。
が、口は鼻のように加湿器の役割をもっていないので、
あまり大きく開けない方がいいです。

腹式呼吸とカパーラバーティでは「吐く」を意識しましょう。
息は「吐く」ことで自然と入ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です