デスクワークの方、必見!老廃物を流しましょう!

この記事の所要時間: 157

みなさんのお仕事はデスクワーク系ですか?
それとも、外回りなどの多い営業系ですか?

わたしはデスクワーク系です。
一日中座っているので、股関節の前が縮み、股関節周りの血流も滞りがち。

股関節の縮みは、血流やリンパの流れが悪くなるので、老廃物もたまりやすくなります。
今日はそんな時に気持ちいい鼠蹊部(※そけいぶ)を伸ばす運動『三日月のポーズ』を紹介します。
※恥骨の左右の外側、股関節の前方部分

寝る前に、股関節周りをしっかり伸ばすと、翌朝もすっきりしますよ。

効果

  • 血流改善
  • リンパの流れの改善
    血流は心臓がポンプの役目をしていますが、リンパの流れには筋力が必要です。
    この運動は足の筋肉も鍛えてくれます。
  • 全身の倦怠感が解消
  • 骨盤のゆがみ改善
    骨盤はからだの中心にあり上半身と下半身を支えています。ということは、骨盤の状態はそのまま上半身や下半身に影響を与えるので、骨盤を整えることで肩こりや腰痛、姿勢の改善につながります。

時間

5分

方法

  1. 腰幅で立ち、両手を足首のラインにそろえてペタっとつける
  2. 足幅を保ったまま、片足をうしろに引き、前足はひざが90度くらいになるように曲げておく
    (うしろ足はひざをつかず、腿を天井に引き上げる感じがベストですが、つらい方は床につけてもOK)
  3. 腰に手をあて、息を吸いながら上半身を起こす
    (上体起こすときは下腹部に力をこめる感じで)
  4. 息を吐く
  5. 両手を前に伸ばし、息を吸いながら、両手を天井に上げる
    (肩がすくまないように注意)
  6. 息を吐きながら、前足を踏み込む
    (ひざが足首より前に出ててもOK)
    (うしろ足の鼠蹊部の伸びを感じていればOK)
  7. 息を吸って、さらに手を天井に近づける
  8. 息を吐いて、前足を踏み込む
  9. もう一度7と8を繰り返す
  10. 息を吸って、下腹部に力を入れて、息を吐きながらうしろ足を前足に揃える
  11. 2~9を片足2回ずつおこなう
  12. 下腹部に力を入れて、うしろ足を前足に揃えて終了

大切なこと

この動きでも大切なのは、深い呼吸です。
鼻呼吸で、特に吐く方を意識してみてください。
鼻がツライ場合は、小さめの口で、細く深く長くでも大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です