植物性乳酸菌いっぱいの「 ザワークラウト 」を紹介します

この記事の所要時間: 124

こんにちは!由大(ゆうた)です。

「健康は腸から!」ということで、色々な発酵食品を紹介してきました。
でも、結局のところ、自分の体(というよりは、腸内細菌)に合っているかどうかなんですよね。

僕も自分の体にあった食べ物を見つけるのには、苦労しました。
特に油がだめなようで、健康にいいはずのオリーブオイルなどは、すぐにお腹を壊してしまいます。

でも、味噌や納豆といった日本人ならではの発酵食品は、体質に合っているようです。

乳酸菌の摂取にも苦労しました。
ヨーグルトも、そこまで体に合ってないんです。

僕の場合、乳酸菌を摂取するにあたって、最もよいのは「ザワークラウト」のようです。
しかも、市販のやつです。

今回、「ザワークラウト」について、ご紹介します。

ザワークラウトとは?

ザワークラウト とは、ドイツにおけるキャベツの漬物のことです。酸味があり、乳酸発酵しています。
原料的には、キャベツと塩のみです。

とにかく安い

スーパーに売っていて、810gで500円くらいです。
キャベツ1玉分くらいの量なので、1ヶ月くらいで食べれたらいいほうというくらいの量です。

市販なので、手間いらず

市販なので、作る手間はいりません。

体にいいの?

ザワークラウトは、キャベツです。

なので、乳酸菌が豊富というだけでなく、胃の調子を整えてくれるビタミンUが豊富です。
当然ですが、食物繊維もたくさん入ってます。

1日どのくらい食べますか?

晩御飯には、必ず食べてます!
もちろん、飲み会などで、外で食べてくるときは除きます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です