エド・はるみ18kg減量に成功!

この記事の所要時間: 253

こんにちは!由大(ゆうた)です。

タレントの エド・はるみ さんが、RIZAPで驚きの変貌を遂げたCMが2017年1月10日からオンエアされました。
約5か月で体重は63・3キロから45・0キロに18・3キロ減、体脂肪率36・7%から17・7%に19ポイントダウン。

すごいです。さすがです。真似できません。

RIZAPのダイエットの仕組み

RIZAPでは、ボディーのラインが強調され、筋肉をつけることがメインのダイエット法のような錯覚に陥ります。

しかし、日本人の体質は、基礎代謝を上げて痩せるダイエットに向いていません。
筋肉がつきにくいんです。「筋肉がついて脂肪が落ちて基礎代謝はほとんど変わらない」といったことがよく起きます。

なので、どちらかというと完璧な食事制限と激しい運動によるカロリー消費で痩せていくと推測されます。

もうひとつのダイエット法

それに対して、僕が実践しているダイエットは、基本ゆるやかに痩せるダイエットです。
なぜなら、痩せやすい体になるように腸内環境を整えていくという方法だからです。

腸内環境を整えるのに重要なのは、

  • 善玉菌を増やすこと
  • 善玉菌のエサとなるオリゴ糖を増やすこと
  • 善玉菌が短鎖脂肪酸を生み出す際に必要な食物繊維を増やすこと

善玉菌ってなに?

善玉菌は、人間の身体に有益な作用をもたらし、健康維持や生命活動に必要な物質を産生する腸内細菌のことです。
善玉菌としては、乳酸菌が有名ですが、他にも善玉菌は多数存在します。
押さえておきたい善玉菌を紹介します。

納豆菌

納豆菌は、糖質やタンパク質を分解して消化を助け、腐敗便をなくします。
また、納豆菌は腸内において有益とされる乳酸菌(ビフィズス菌)を増やすのに役に立ちます。
納豆菌をたくさん摂る人と摂らない人を比較すると、乳酸菌の量が10倍も違うことがわかっています。

酵母菌

酵母菌は発酵する時に、脂質・糖分・カロリーを分解します。
さらにアミノ酸やクエン酸、有機酸やアルコール、炭酸ガスなど、人間に有益な成分を生成します。
酵母菌には、脂質や余分なカロリーを分解する働きがあるので、ダイエット効果も期待されています。
また、腸内において善玉菌を活性化させる作用や、老化の原因となる活性酸素を抑える作用が認められています。
さらに免疫力の活性化等、機能面においても注目されています。

麹菌

麹菌は、菌の体内で作ったタンパク質を、菌の体外へと分泌・産生する機能に優れていると考えられています。

糖化菌とは

糖化菌とは、糖化作用を持っている細菌群の俗称です。納豆菌・酵母菌・麹菌は、糖化菌に分類されます。
糖化菌は胃酸の強い酸性、アルカリ性、タンパク質の変性や熱の影響を受けることなく、安定した状態で腸まで届くことで知られています。

ダイエットの選択肢

ダイエット法。ホントにたくさんありますよね。
選択肢が多いとどれを選べばよいのか迷います。

大事なのは自分に合っているかどうかです。
合うには、2つの意味があります。1つは目的。もうひとつは体質。

選択したダイエット法が目的に合っているかどうかはとても大切。
短期間で痩せることを目的としたダイエットなのか、それと、健康的に痩せることを目的としたダイエットなのか。

考えたうえで、始めたいですね。ダイエット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です