デブ足にさようなら

この記事の所要時間: 147

こんにちはアンリです。

夕方になると靴がきつくなって、足がだるいなんてことありませんか?
見た目もよくない、健康上もよくない、ないないづくし。

明日ヒール履きたいけど、足のむくみが取れないと歩くのもツライ。
今晩中にこのむくみ、何とかしなきゃいけない。

むくみを引き起こす原因は、リンパにたまった老廃物
リンパに老廃物がたまる原因は、筋肉量の低下

とはいえ、
明日筋肉量が増えてる方法なんてあるわけないし、若いころに戻れるわけでもない。

だったら、マッサージで老廃物を流すしかない。
今日は、ものすごく簡単・お手軽にできる方法を紹介します。
(座りながらで、5分ほど、しかも0円という大特典)
骨盤ティーチャー(私が習っている骨盤調整の先生のことです)が教えてくれた方法なので、
見た目もほっそり、足のだるさ解消には絶大な効果ありです。

【やるときの注意点】

マッサージをするとからだが緩み、尿意や便意、おならなどが出やすくなります。
これらも一種の老廃物なので、ガマンしないようにしてくださいね。

【足マッサージ】

  1. 足指のあいだ(水かき)を引っ張る
  2. 足首から足のつけ根に向かって、脛裏の肉を両手で挟み引っ張る
  3. ひざ上から足のつけ根に向かって、内腿をチョップの手でたたく
  4. 片手で2周ほどさする(座骨→外腿→ひざ内側→足指→かかと→ひざ外側→内腿)
  5. 1~4を両足おこなう

内腿チョップしたとき、
右が痛いときは胃腸が、左が痛いときは腎臓が弱っているサインです。胃腸には腹巻やレッグウォーマーで冷え対策を、腎臓にはこの足マッサージが効果的です。

 

【オプション:骨盤はがし】

血流を改善するので、足マッサージといっしょにやると相乗効果あり!

  1. 片手を腕枕にし、横になる(床と垂直状態)
  2. 骨盤の前(お腹側)に指先を差し込んで、骨から肉をはがす感じで揉み出す
  3. 骨盤の後ろ(背中側)も同じように
  4. 骨盤から恥骨にむかって軽くさする
  5. 2~4を左右おこなう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です