由大(ゆうた)式若返り健康法

この記事の所要時間: 324

こんにちは!由大(ゆうた)です。

ダイエットや健康法。たくさんありますよね。どれを選んだらいいか迷います。
ぶっちゃけ言うと痩せればいい、健康になれればいいと思っている人も多いのではないでしょうか?

僕も色々なダイエット法や健康法を試しては止めるということを繰り返していました。
一度は成功する方法もあるのですが、体重が戻ったり、また不健康になったりといった具合だったんです。

これではいけないと思い、健康に対して、ひとつのことに集中することにしました。
それは「若返る」ということです。あるいは「老化を食い止める」といっていいかもしれません。

若返るにはどうしたらいいかを調べ、そのための健康法を実践するということです。
まず老化の原因を調べました。
その次に老化を食い止める方法について、調べました。

そして、生まれたのが「由大式若返り健康法」です。

それでは説明します。

老化の原因

老化は、次の2つによって起きると言われています。

  • 酸化
  • 糖化

酸化は、広義ででは、電子を失うことです。ウィキペディアでは次のように説明されています。

酸化(さんか、英:oxidation)とは、対象とする物質が電子を失う化学反応のこと。具体的には、物質に酸素が化合する反応、あるいは、物質が水素を奪われる反応などである。

しかし、身体の酸化に関しては、物質と酸素が結合する化学反応のことをいいます。
さらに言うと、化学反応がおこりやすい「活性酸素」と結びつくことを意味していることが多いです。
なので、抗酸化作用のある物質とは、活性酸素を減らす物質のことを言います。

次に、糖化ですが、その名のとおり、糖と他の物質が結びつくことをいいます。
身体の糖化については、主に糖がタンパク質と結びつくことを言います。

酸化と糖化は、体を老化させる原因であると言われています。
抗酸化作用や抗糖化作用のある食事や運動などを生活に取り入れることが重要となってきます。

老化を食い止めるには

老化は、酸化と糖化によって進行します。
なので、酸化と糖化を防ぐことが重要になります。

由大(ゆうた)式若返り健康法その1

僕の場合、酸化と糖化は、食事によって、防ぐようにしています。
つまり、抗酸化作用の高い食べ物と抗糖化作用の高い食べ物を食べるようにしています。

抗酸化作用の高い食べ物

抗酸化作用の高い食べ物には、次のようなものがあります。
バナナ、カボチャ、ニンジン、ニンニク、ショウガ、大豆、緑茶、ベリー類など

抗糖化作用の高い食べ物

抗糖化作用の高い食べ物には、次のようなものがあります。
アーモンド、ショウガ、ニンニクなど

由大(ゆうた)式若返り健康法その2

「由大(ゆうた)式若返り健康法その2」は、腸内環境を整えることです。
腸内環境を整えるとは、善玉菌の勢力を強くすることを意味します。

身体の免疫機能の7割を小腸が担っています。
そして、悪玉菌が増殖すると、悪玉菌の影響で老化を促進することになります。
悪玉菌による腸内環境の悪化により、次のような影響を受けます。

  • 腸内腐敗
  • 免疫力低下
  • 発ガン物質の生成
  • 老化促進

なので、腸内環境を整えて、悪玉菌の働きを弱めることは若返るためには、非常に重要になってきます。
悪玉菌の働きを弱めるには、善玉菌の勢力を強くすることが重要です。

善玉菌の勢力を強くするには、

  • 善玉菌自体を増やすために、発酵食品を食べる
  • 善玉菌を元気にするオリゴ糖を含む食品を食べる
  • 善玉菌を元気にする食物繊維をたくさん含む食品を食べる

の3つが大事です。

由大(ゆうた)式若返り健康法|まとめ

由大(ゆうた)式若返り健康法では、若返るために次の3つを行います。

  • 抗酸化作用の高い食べ物を毎日食べる
  • 抗糖化作用の高い食べ物を毎日食べる
  • 腸内環境を整える食べ物を毎日食べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です