活性酸素ってなんですか?

この記事の所要時間: 413

こんにちは!由大(ゆうた)です。

若返るためには、抗酸化作用が大事!
ということですが、そもそも酸化ってどうやって引き起こすかを知ってますか?

体内における酸化は、『活性酸素』が引き起こすんです!
なので、活性酸素を減らせば、酸化が起きにくくなるわけです。

ということで、『活性酸素』について調べてみました!

活性酸素とは

活性酸素は、ウィキペディアで次のように定義されています。

活性酸素は、大気中に含まれる酸素分子がより反応性の高い化合物に変化したものの総称である。一般的にスーパーオキシドアニオンラジカル(通称スーパーオキシド)、ヒドロキシルラジカル、過酸化水素、一重項酸素の4種類とされる。

活性酸素は、酸素分子が不対電子を捕獲することによってスーパーオキシド、ヒドロキシルラジカル、過酸化水素、という順に生成する。スーパーオキシドは酸素分子から生成される最初の還元体であり、他の活性酸素の前駆体であり、生体にとって重要な役割を持つ一酸化窒素と反応してその作用を消滅させる。

活性酸素の中でもヒドロキシルラジカルはきわめて反応性が高いラジカルであり、活性酸素による多くの生体損傷はヒドロキシルラジカルによるものとされている。

活性酸素の何が悪いんですか?

人は空気を吸って、体内に酸素を取り入れてます。
酸素を使い、食物を体内で代謝させることでエネルギーをつくります。
エネルギーをつくりだす役割を果たしているのが細胞内のミトコンドリアです。
ミトコンドリアが酸素の新陳代謝によりエネルギーを作り出すときに、酸素の一部が活性酸素になります。

人間の体は60兆個の細胞から成り立っています。
ですから、この一つ一つの細胞が活性酸素を発生させているということになります。
ということは、人間は生きている限り、活性酸素から逃れることはできないということです。

細胞膜が酸化?

細胞は不飽和脂肪酸という脂肪の膜で覆われています。
この細胞膜が活性酸素によって酸化され、有害物質である過酸化脂質にかわります。
「酸化される」ということは、例えば、鉄クギを屋外へおいておくとやがて赤く錆びつくような現象です。
これが過酸化脂質なのです。不飽和脂肪酸が空気中の酸素によって”酸化”して「過酸化脂質」になったというわけです。

人間の体内においても、同じようなことが起こっています。
活性酸素によって体内の細胞膜が過酸化脂質に変わると、それが血管の壁にこびりつき、やがては血管を狭くし、塞いでしまいます。

人間は血液によって酸素や栄養が体の隅々まで運ばれているのです。
ですから血管が塞がれてしまうと、供給不足になり、各細胞は衰えていきやがては死滅してしまいます。
もちろん、酸化されるのは血管だけではありません。内蔵のあらゆる器官から皮膚にいたるまで活性酸素による酸化は体のすべてでおこるのです。

癌も活性酸素が原因?

細胞の外側を覆っている細胞膜。
活性酸素によって過酸化脂質に変化することによって、破壊されます。
そうすると、活性酸素が細胞内に侵入し核のある「DNA」に直接襲いかかります。

「DNA」は人間を正常な体に構成するために必要な遺伝子の基になるものです。
この「DNA」が活性酸素によって狂わせられて、突然変異の遺伝子をつくり出してしまいます。

この変異した細胞がガン細胞なのです。

活性酸素が体内で発生する原因

では、活性酸素が体内で発生する原因って何でしょう?

生命維持に必要なエネルギーを得るため、ミトコンドリアで絶えず酸素を消費しています。
そのエネルギーを得る過程で使われる酸素のうち、2%ほどは水や二酸化炭素の生成に使われずに活性酸素として体内に残留します。

残留した活性酸素は、体内に侵入したウィルスなどを撃退する役目を持ちます。
増え過ぎた活性酸素は正常な細胞まで傷つけ、老化や生活習慣病、ガンなどの原因となります。

活性酸素が増えすぎる主な理由は、次のとおりです。

  • 喫煙
  • 飲酒
  • ストレス
  • 紫外線
  • 過度な運動

活性酸素を減らす方法

活性酸素を減らす方法は、2つです。

まずは、活性酸素を増やさない

ひとつは、活性酸素が増える活動を減らすことです。
喫煙や飲酒を減らすってことですね。

そして、増えた活性酸素を減らす

もうひとつは、発生した活性酸素を減らすという方法です。
主に、抗酸化作用のある食べ物を食べるという方法になります。
バナナ、カボチャ、ニンジン、ニンニク、ショウガ、大豆、緑茶、ベリー類などが抗酸化作用のある食べ物としては有名です。

本来、体内の活性酸素を無効化する酵素が体内では作られているのですが、加齢とともに酵素が減っていくんです。
なので、食べ物で補っていく必要があります。

毎日の食事に抗酸化作用のある食べ物をうまく取り入れて、活性酸素を撃退することが大切ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です