「 縁の下の力持ち 」と「 ダイエット 」

この記事の所要時間: 110

<スポンサーリンク>
「縁の下の力持ち」という言葉は、一説に、大阪の四天王寺で経供養に聖霊院で舞われた「縁の下の舞」から出た言葉とされています。
古来、その舞は院の前庭で、非公開で演じられたことから、人が見てない所で骨を折ることにたとえられるようになりました。

これって、ダイエットでいうところの
「普段の食事に似ていませんか?」

普段の食事って、ダイエットの話題にのぼりにくいですよね。
特定の食品を頭に付けたダイエットは話題性があります。
たとえば、「こんにゃくダイエット」、「アーモンドダイエット」、「プロテインダイエット」などなど。

「普段の食事ダイエット」と名付けてもインパクトが。。。」

僕はダイエットに一番重要なのは、腸内環境を整えることだと思っています。

それを支えるのが、
「普段の食事です」

あなたは、腸内環境を整えるために何をしていますか?

大事なのは、
「食物繊維とオリゴ糖と善玉菌です。」

腸内環境の改善は、善玉菌を活性化させることを意味します。

善玉菌のエサとなるオリゴ糖
善玉菌が短鎖脂肪酸を作るのに必要な食物繊維。
そして善玉菌そのものである乳酸菌や納豆菌などを増やす。

これらを支えるのが「普段の食事」です。
つまり、「縁の下の力持ち」です。

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です