腰痛ストレッチは筋膜リリースから

この記事の所要時間: 122

デスクワーク、立ちっぱなしや外出の多い仕事で、あなたの腰、疲れてませんか?

わたしは肩こりがひどく、腰痛とは無縁!と思っていたのですが、
ある日整体の先生から、腰痛もひどいですよ、と言われびっくりしたことがありました。

先生曰く、
肩こりの方が痛みが強いから、腰痛はないものだと思いこんでるだけだと言われました。

先生の解説によると、
私たちのからだは左右前後動くにもかかわらず、偏った動きや、動かないということが腰痛の原因だと教えられました。
腰痛を防ぐには、腹筋を鍛える、つまり、下腹部にちょっと力が入っている状態を保つことが大切だと言われたのですが、そんなこと四六時中意識できませんよね?

だったら、一日のおわりに腰の疲れをしっかりと取ってあげるしかない!

整体の先生から習った、
腰回りの筋膜(骨や筋肉、内臓、神経、血管などを覆っているネットのようなもの)をほぐす体操(横になりながらできます)と
腰痛に効くストレッチをおつたえします。

まずは、筋膜をほぐす体操をしていただき、その後に腰痛に効くストレッチをしていただくと非常に効果的とのことでした。

では、まいりましょう。

筋膜をほぐす体操

1 横向き寝の姿勢を取り、下になった方の手を頭の上に伸ばしておく、足はまっすぐでもちょっと曲がっててもOK
2 上の手で骨盤周りの肉をつまみあげる(前面も背面も)
3 反対側も同様におこなう

腰痛に効くストレッチ

毎日続けることが大事!

毎日眠るまえに5分だけ
それが翌日に疲れをもちこさないコツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です